前へ
次へ

美容本にも載っているマッサージ

美容に効果が期待できるようなハンドテクを駆使するマッサージは、ゴッドハンドと呼ばれるエステティシャンや、美容整体師によってつくられるのでしょうが、最近では、美容本にも分かりやすい写真付き(DVD付き)で提供されています。ですから、自分流とは意味合いの違う、セルフマッサージが行えるのは確かです。どんな効果があるのか、それと比例してトラブルもチェックしてみましょう。大きく開いたり、白いポツポツが飛び出したりするのは『毛穴』です。毛穴のトラブルには、ニキビやたるみ、黒ずみなどがありますが、特にニキビ肌の炎症したタイミングでは施術は行わないようにしましょう。化膿してしまう可能性が否めず、デリケートな時期には雑菌がつきやすい手で行うこと自体不向きです。是非とも行いたい、効果がしっかり実感できるのは黒ずみです。古い皮脂が酸化してしまっているので、しっかり古い角質を取り除くようにピーリング石鹸などを味方につけて、クルクル優しく指の腹を使ってマッサージしましょう。押し出すイメージですが、決して爪を立てずに行い、さらに毛穴が開いた状態ですから、施術後には引き締めローションでしっかり毛穴を引き締めて目立たないようにしましょう。また、毛穴のみならず、女性にとってはファンデーションを塗っても消せない、素肌の『くすみ』も気になるようです。なぜ、肌はくすむのか、その原因は血行不良です。肌から赤みが消えてしまうと、暗く見えてしまいます。結果、クマも目立つし、シミも目立ちます。青ざめていれば、病気を心配されるかもしれません。血流の低下で酸素不足が原因ですから、真っ先に取りかかるべきは、血流アップです。まずは、体や顔をしっかり温めましょう。体を動かすことが手っ取り早い方法ですが、手首や足首、指先などの末端をくるくる回すように動かす準備体操もおすすめです。手のひら全体を使いながらさする、そして、温まってきてからはたたきも加えましょう。顔はデリケートなパーツで、目元のクマが気になる場合には、薬指で皮膚を動かさないようにタッピングしましょう。全身時間をかけて行うので、体を温める飲み物を飲みながら、というのもおすすめです。

葬儀 世田谷区

9万症例を超える実績のある医療レーザー脱毛

アンケート運用代行サービス「アンケートパック」

Page Top